【TOEIC®︎頻出表現】There’s something wrong with 〜「何かがおかしい」

There's something wrong with 〜「〜の何かがおかしい」

何か原因はわからないけれど、「何かがいつもと違う、正常ではない、通常ではない」ことを意味する表現です。
械や食べ物、人間関係などにも幅広く使うことができます。

例文で確認してみましょう。

There is something wrong with my computer; it keeps freezing.
私のコンピューターに何か問題があるようで、フリーズしてしまいます。

There’s something wrong with their relationship, and it’s affecting the whole team.
彼らの関係に何か問題があるみたい、それがチーム全体に影響を与えているんだけど。

 

映画のセリフで確認

「ノッティングヒルの恋人」(Notting Hill 1999)より

ウイリアム(ヒュー・クラント)はちょっと変わった友人スパイク(リス・エヴァンス)と同居生活をしています。スパイクはヨーグルトとマヨネーズを間違っているのにも気づかずにウィリアムに話しかけています。

________

Spike: There’s something wrong with this yogurt.
William: It’s not yogurt… it’s mayonnaise.

スパイク:このヨーグルト何かおかしいなあ。
ウィリアム:それはヨーグルトじゃなくて、マヨネーズだよ。

_______

 

いかがでしたか?

 


◆ 日本人講師のわかりやすいレッスン
◆ リーズナブルな料金設定で受講しやすい。もちろん入会金は無料!
◆ 必要な時のみ受講可能な短期集中スクール
◆ オンライン開催だから全国どこからでも受講可能

 

TOEIC®︎対策5日間コース
詳しくはこちら

 

 

 

TOEIC対策プライベートコース
詳しくはこちら

 

 

事前予約制・無料オンラインカウンセリング実施中
詳しくはこちら

 

 

短期集中型TOEIC®︎対策スクール
【and ENGLISH 英語スクール】